フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 古い町 | トップページ | いつのまにか »

2006年3月26日 (日)

課題曲

県の芸術協会というところが主催するピアノコンクールの本選。このコンクールは初級・中級・上級に分かれていて、予選を通過すると、課題曲として既成の作品と新曲とが課せられる。新曲は、地元の作曲家がそれぞれ毎年書きおろす。依頼があり、上級の課題曲を作曲した。上級の本選に残ったのは、小学校6年生から中学3年生までの4人。演奏を聴き、作曲者賞を決めて表彰した。みんな、それぞれとても良く練習していたので、4人のうちひとりを選ぶのはなかなか難しかった。

課題曲として、作曲家が新曲を毎年書き下ろすというコンクールは、おそらくとても珍しい。それに、とてもユニークなことだろうと思う。CDなどによる「模範演奏」などはないから、まったく先入観なしに楽譜を解き明かし、組み立てていかなければならない。ふだん、既成の音楽からどんな栄養をもらって、感性の中に蓄えているかが、却って問われることになるだろう。それに、コンクールを受ける子どもたちや関係者にとっては、「生きている作曲家」に初めて身近に接する機会でもあるのだ。

« 古い町 | トップページ | いつのまにか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11877687

この記事へのトラックバック一覧です: 課題曲:

« 古い町 | トップページ | いつのまにか »