フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 名古屋へ(1) | トップページ | 鎌倉 »

2006年4月30日 (日)

名古屋へ(2)

04301

ひつまぶし。暇潰しではありません。

このひつまぶしというものが、ある時期からとても有名になって、熱田神宮近くにある店にはたくさんのお客が訪れている。ちなみに、「ひつまぶし」という名称はこの店の登録商標だそうだ。
写真は会席料理のシメに出たひつまぶしなので、通常のものよりは小ぶり。
名古屋方面ではウナギは蒸さないで焼くから、関東風の蒸してから焼く調理法には、はじめとても違和感があったけれど、今ではもう関東風にすっかり慣れてしまった。

04302

この店は、国道のすぐそばにあるにも関わらず、植木に打ち水などがしてあって、静かなたたずまいである。店の中では名古屋弁がけたたましく飛びかっとるけどね。

ホームページを見ると「当店は喫煙席主体となっております何卒御了承くださいませ」と書いてある。こんなふうに堂々と書くところなど、今どきなかなかの度胸で、鼻息の荒さが伝わってくる。

04303

ところで、謎のデザート「シャチボン」なんですが、これ一体何?
名古屋駅構内、ラーメン屋が集中しているエリアの看板の一角にいた。
解説してしまえば、「鯱」つまり名古屋城のシンボルであらせられるシャチホコ様をかたどったお菓子で、どうやらシュー皮の生地にクリームで白目と歯の部分を描き、ブルーベリーか何かを黒目にしたもの・・・らしい。食べたらそれなりに美味しいだろうとは思う。目を合わせさえしなければね。だが、こいつらが何匹も箱の中に並べられているところは想像したくないような気がする。

名古屋に行く機会があったら、ぜひ駅構内などのお土産コーナーを覗いてみると良い。衝撃の名産品が迎えてくれるはずだ。味噌煮込みうどんをカップめんにしたものなどはかわいい部類。きしめんの粉が入っているというきしめんパイも、意味不明ながら食べると普通に美味しかったりする。えびせんべいは定番、両口屋の甘い甘い和菓子もファンは多いし、手羽先味のプリッツくらいまでは許そう。
だけどさ、「みそドラ」って何だよ・・・。赤味噌味のクリーム(?)の入ったドラ焼き・・・。昔タモリがやってた「前衛料理」チョコレートしゃぶしゃぶとかに近づいてないか?
そして、お弁当コーナーでは「みそカツとえびふりゃー弁当」というものが売られている。本当に「ふりゃー」って書いてあるんだよ。
そりゃあね、仙台だって、何でもかんでも牛タンと「ずんだ」にすれば良いってもんじゃないだろって思うよ。独眼流にちなんで眼帯をつけたキティちゃんなんてどうかと思う。思うけどさ、弁当の名前を「えびふりゃー」にしちゃったり、お菓子の箱に「どえりゃーうまい」とか書いちゃうって、どーよ。いいのか?にゃごや人にはプライドとかないのか?

04304

そういえば、今年の正月に、こんな写真を撮っていたことを思い出した。
大須観音参堂の商店街に掲げられていた垂れ幕。
「あのなも あのえも そうきゃあも」・・・って書いてあるの。
・・・それでさ、この垂れ幕で一体何を主張したいというの?え?

04305

お口直しに、可憐な写真を。実家の庭で咲いていたツツジ。

追記
帰りの新幹線で隣席に座った紳士が、弁当を広げはじめた。
「みそ丼」!思わず見てしまうと、みそカツとえびふりゃーが味噌で煮てある(?)のがご飯の上に乗っている。ネーミングは違うが、まさに「みそカツとえびふりゃー弁当」!そして、なぜか温泉玉子のつけ合わせ。濃いよなぁ・・・。それに「みそ丼」って名前もすごいよね。「しょうゆ丼」とか「塩丼」とかっていう弁当、あなた買う?

« 名古屋へ(1) | トップページ | 鎌倉 »

コメント

こんばんは。初投稿です。
いいじゃないですか・・・みそどん。シュールだなァ。
感性麻痺しそうで、すてきです。失礼しました・・・。

こんばんは。シュールですよねぇ・・・シャチボンにしてもヤバイですよね。もうほとんど怖いもの見たさになっています。

初投稿です。こんにちは、ごぶさたしています。
私も恥ずかしながら今日名古屋から帰って来たところです。すんごい名古屋チックなお弁当、確かにたくさん売ってますよね!でも名古屋では別に珍しくもないので、注目することもなく、驚くこともないのですが、改めて読むとそれって異常なんですねー。名古屋出身と告白するのは、いつもためらいます。
喫煙席主体とは信じられず、そのひつまぶし屋さんのHP思わず確認しました!M坂屋の支店しか行ったことがないので、驚きました。信じられないです~!
一昨日私達家族は喫煙席主体の名店より美味しいと思っている、瑞穂区にある鰻屋でひつまぶしを食べましたが、禁煙になっていましたよ!

みっちぃさん、こんにちは。ご無沙汰でした。べつに名古屋から帰ってきたというだけで「恥ずかしながら」なんて言う必要はないわけですが、その感じとてもよくわかってしまいます。にゃごや菌が感染(うつ)ってるんじゃないの?って思われていそうで。だから、「隠れなごや」になるんだよね。
タモリにからかわれていた時分は、わたしなぞはよくぞ言ってくれたと快哉を叫びましたが、なごや人はおしなべて不機嫌な様子でした。が、最近は明らかに「たぁけ」ぶりを売り物にしていますよね。自虐的なくらいに。ほら、こんな楽しいところですよなごやは、とでも言って親しみを持ってもらおというわけでしょうか。調子こいとるんでない?
ちなみに、喫煙席主体ということですが、わたしたちの団体20数名が割り当てられた個室では誰も喫煙しなかったので、灰皿は置いてあったものの禁煙室と同じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11877722

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋へ(2):

« 名古屋へ(1) | トップページ | 鎌倉 »