フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 「東洋」の視点(2) | トップページ | 秋田へ(2) »

2006年6月23日 (金)

秋田へ(1)

朝3時50分に目覚ましをかけて起きて、日本×ブラジルを見たので眠い。試合の感想は省略するが、後半は対戦チームが日本でなかったら、よ~っし、もっと行け~!と身をのりだしたくなるほど、ブラジルの攻めは見事でした。日本が敗退したのは残念だが、こうまで完敗では仕方がない。

で、気を取り直して少し仮眠をしてから、9時過ぎの新幹線で秋田へ行く。東北六県の教員養成系大学の、私と同じ立場の音楽教師たちが集まっての会議。毎年行なわれているもので、今年は秋田での開催なのである。
同僚のさとT先生と秋田駅で合流して、会場入りする前に、まずは昼ご飯。

0623

お昼だし、やっぱりこれだよね・・・ということで、秋田駅に程近い西武の地下で稲庭うどん。もりとざる、両方が食べられるセットを注文した。天ぷら付き。欲張りの旅行者にはもってこいのセットだ。

会場になったホテルグランティア秋田は、ビジネスホテルとスーパー銭湯風な温泉がドッキングした、ちょっと珍しい施設。午後いっぱい会議をして、夜は懇親会、そのあと近くの繁華街・川反(かわばた)へ繰り出して軽く二次会。ホテルに帰ったあとは温泉に入り、サウジアラビア×スペインを見ているうちに眠ってしまった。

« 「東洋」の視点(2) | トップページ | 秋田へ(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11877767

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田へ(1):

« 「東洋」の視点(2) | トップページ | 秋田へ(2) »