フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« な、な、なんてことをするんだぁ~! | トップページ | 朗読「風野又三郎」 »

2006年7月17日 (月)

珍しくない話

すっかり更新が滞ってしまいました。7月10日付け記事の中にも書きましたように、少々体調を崩しております。
更新が滞ったこともさることながら、この間いろいろな方にご心配やご迷惑をおかけしています。ごめんなさい!

7月11日には、市立T病院というところへ行きました。今年開院したばかりの新しい市立病院です。最寄り駅からも近く、建物はきれいだし、もちろん設備は最先端、スタッフの方々も親切で、なかなか良い印象です。
でもね。8時半に受付をして、まず総合診という科で診てもらってから各種検査に回り、別の科で診察を受け、再び総合診に戻り、また別の検査に行って総合診に戻りと、すべてが終わったのが何と午後5時!昼ごはんを食べるタイミングも逃し(もっとも食欲もなかったけれど)、へとへとにくたびれ、その夜には39度7分を記録しました。
翌日は予約診療でしたが、9時半過ぎに行って、検査を受けて診察、もうひとつ検査に回って別の科で診察、終わったのは午後3時半でした。二つ目の科の先生は、しきりに「お待たせしてすみません!」と言ってくださったけれど、いえいえ、先生も大変ですね・・・と力なく言うのが精一杯です。先生たちもぶっ通しで診察してるんだもんねぇ・・・。

大病院で待ち時間が長いのは、別に珍しい話ではありません。今回は体調不良の原因がなかなかわからないために、待ち時間が長くなったことも確かです。この病院のマネージメントが特に悪いということではないと思います。これほどではないにしろ、過去に仙台の大病院で延々と待たされた経験もあります。

でもねぇ・・・、病気がひどい時は病院には行かない方が良い・・・などというシャレにもならないことを言いたくなりますよね。一体どこに問題があるんだろう・・・。

こうして、弱っている体力と厖大な時間をかけて検査を重ねたわけですが、体調不良の原因は、実はまだいまひとつ明らかになっていません。その意味では、まだ少し先まで引きずる可能性もないとは言えません。けれども、まぁこうして少しずつ記事を書く元気は出てきたので、遠からずとりあえずの復帰はできるのではないかな・・・と思っています。

« な、な、なんてことをするんだぁ~! | トップページ | 朗読「風野又三郎」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11877777

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しくない話:

« な、な、なんてことをするんだぁ~! | トップページ | 朗読「風野又三郎」 »