フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 「はじめてわかる国語」 | トップページ | 「フィガロの結婚」モーツァルト・エキゾチカ »

2006年8月19日 (土)

小さな花火大会

神奈川の家の北側は、広大な公園墓地になっている。私の仕事部屋からも、その一部分が見える。ここには、学者や作家、俳優など、多くの著名人も眠っているそうだ。「窓を開けぇれば~お墓がぁ見ぃえるぅ~♪」なんて歌ってみても、若い人たちはキョトンとするだけだろうなぁ。それはともかく、その公園墓地を管理する無宗派のお寺が、毎年お盆の時期になると、法要とアトラクションと花火大会を催すのである。

08191

しかし、花火の写真を撮るのは難しい。デジカメには、「打ち上げ花火」というモード設定もあるのだが、ひとつ間違うと、花火というより爆撃のように見えませんか?

08192

およそ15分間のささやかな花火大会。だが、墓地の上に打ち上げられる本格的な花火を、真下で眺めるのはなかなかの迫力。そして、この法要と花火が終わると、夏も終わりに近づく。

08193

« 「はじめてわかる国語」 | トップページ | 「フィガロの結婚」モーツァルト・エキゾチカ »

コメント

先生・・・、「窓を開けぇれば~お墓がぁ見ぃえるぅ~♪」にキョトンじゃなくピンときてしまった私ですが、まだ若いって信じていていいですか。

え!?ピンと来ちゃった?お母さんがじゃなくて、かもりーなさんが?
う~ん・・・そっかぁ・・・う~ん・・・、いえいえ、まだ若いって信じてていいですけど、私はなかなか稀有な若者である・・・って自覚しておいた方がいいかも・・・(何

のり子女王様って、そんなに過去なんですか?みんな知らないのかなあ・・・。ほんとに知らないのかなあ!?窓を開けぇれば~ですよ!?
でもいいんです。高校のクラスメートが「チョッキ」「襟巻き」「衣紋掛け」という言葉を使わないあたりで、生まれてくる時代間違えちゃった感はありました・・・。

だって、かもりーなさん以外に、わたしもピンと来ました~!っていう発言がないよ。
ま、いいじゃないですか、生まれてくる時代間違えたような人がいた方が、世の中おもしろいし。
「衣紋掛け」は、今はさすがに言わないなぁ。「襟巻き」は今でも思わず言いかけてやめる。「チョッキ」?言わないの?・・・あ、「ベスト」か?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11877798

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな花火大会:

« 「はじめてわかる国語」 | トップページ | 「フィガロの結婚」モーツァルト・エキゾチカ »