フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 小さな花火大会 | トップページ | 七夕リサイクル »

2006年8月20日 (日)

「フィガロの結婚」モーツァルト・エキゾチカ

オペラシアターこんにゃく座による「フィガロの結婚」の公演が近づいてきた。
こんにゃく座が初めてこの作品を発表したのは1984年。それ以来、4回目の上演ということになる。こんにゃく座は、オペラ作りのポリシーから、大オーケストラによるグランドオペラではなく、「ピアノ・オペラ」を標榜している。原曲がオーケストラ編成だとしても、ピアノ1台で可能な表現の在り方を探ってきた。けれどもこの作品では、いくつかの曲はピアノ・プラス・アルファ、すなわちピアノにいくつかの楽器を加える楽器編成にしたいということで、もう20年以上前のことになるが、編曲スタッフに私も加わった。その後再演されるたびに、少しずつピアノ以外の楽器が入る曲が増えたり手直ししたりで、現在のかたちになっている。細かいことは、座の代表でもある音楽監督・萩京子さんに近年はもうすっかりお任せだけれど、公演も近づいてきたので、稽古を覗かせてもらいに行く。

08201

1984年の初演からずっと、演出は加藤直さん。だが、再演を重ねるたびに会場も出演者も変わってきたから、当然演出も新しい考えのもとで作り変えられていく。今回は、「モーツァルト・エキゾチカ」という副題が付けられた。どんなふうに「エキゾチカ」なのかは、幕が開いてのお楽しみということにしておこう。
エネルギッシュで大胆、そしてスラップスティック風な「フィガロの結婚」、どうぞご期待ください。公演は、8月24日~30日、東京六本木・俳優座劇場。詳細は、こんにゃく座ホームページへ。http://homepage2.nifty.com/konnyakuza/
(このページ左側の「記事関連リンク」項目のところからも飛ぶことができます。)

08202

(まだ未発表の舞台なので、どんな作りになるのかは企業秘密に属するかも知れません。なので、写真は小さめ、また表面を加工してあります。悪しからず。)

« 小さな花火大会 | トップページ | 七夕リサイクル »

コメント

こんにゃく座の舞台、仙台で見たいです・・・。詳しいことは分かりませんが、仙台では普通にチケットを買って見に行くことは出来ないんですよね?すごく残念です。
話は変わりますが、最近夏バテなのか食欲がありません。こりゃ大変!!

そうなんですよ。9月に仙台をはじめ東北各地で公演があるのに、すべて演劇鑑賞団体にキープされていて、どうにもならないみたいです。
夏バテ?ぐーちゃんが食欲がない!?それはおかしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11877799

この記事へのトラックバック一覧です: 「フィガロの結婚」モーツァルト・エキゾチカ:

« 小さな花火大会 | トップページ | 七夕リサイクル »