フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 琉球カチャーシー~金井喜久子の音楽 | トップページ | 御礼(10,000ヒット) »

2006年8月26日 (土)

甦ったオペラ~高木東六氏を悼む

昨日(8月25日)、作曲家の高木東六氏が亡くなられた。

私が子どもの頃には、歌合戦番組の審査員としてテレビに登場していたのをよく覚えている。黒ぶち眼鏡に「ベレー帽」というものを被りちょっと気障な物腰、「作曲家」という浮世離れした仕事をしている人はみんなこういう雰囲気なのかと思った人も多いかも知れない(決してそんなことはないのだけれど)。そして、「水色のワルツ」をはじめとする洒落た小唄の作曲者。青年時代にはパリのスコラ・カントルム音楽院などに学び、ヴァンサン・ダンディに作曲を師事したというような本格的な経歴を知ったのは、ずっと後のことだ。

印象深いできごとがある。
ある日、友人のヴァイオリニストMS女史から電話。今度高木東六氏のオペラの再演があって、彼女のご主人が演出をするので見に来ないかという。へぇ~・・・高木東六さんにオペラがあったの?失礼ながら、東六氏についての知識は、上の段落に書いた程度なのである。オペラ「春香」の蘇演が神奈川県民ホールで行なわれたのは、2002年4月のことだった。特別な期待も持たずに出かけていった。だが、この日は忘れ難い一日となった。

作曲者の言葉によれば、オペラ「春香」は、「昭和十四・五年に手をつけ出して大戦直前迄に第三幕迄書き上げてあった」のだが、戦禍によって完全に失われてしまった、そこで別個の作品として、前作とは違った創作態度をとって第二作というべきものを、「昭和廿一年早々から、とりかかって翌年の二月にピアノ・スコアを脱稿し、引き続いて管弦楽総譜はその十月に完成した」のだという。つまり、第三幕までも書けていた楽譜を戦災で失ってしまった、そこで、一からもう一度作曲し直したというのだ。ものすごい創作意欲ではないか。

原作は朝鮮の古典文学「春香傅」、台本は村山知義。プロレタリア演劇の旗手とフランス帰りの作曲家の協働と聞いて少し妙な感じを覚えるのは、先入観にとらわれ過ぎだろうか。朝鮮半島の文化への共感が、この二人を結びつけたのかも知れない。
初演は1948年。このたびの公演は何と54年ぶりの再演!折から日韓共催ワールドカップ・イヤーで、日韓文化交流の一環として実現できたのだという。今回の公演のために、奥慶一さんが補作した。

作品は、まずヴェリズモ・オペラのスタイルであることを了解したうえで言うが、実に見事な音楽だった。メロディーは美しく、オーケストレーションも流麗、また展開や構成はとても劇的だ。高木東六という作曲家に対する私自身の認識が浅かったことを恥じた。
なぜこんな立派なオペラが半世紀も放っておかれたのだろう。日本のグランドオペラの歴史は、山田耕筰「黒船」の次は團伊玖磨「夕鶴」で、それ以外見向きもされなかったのはとても不当なことに思える。そして54年ぶりに甦った「春香」は、今また眠りについている。そんな作品が、この国には無数にあるのだ。

98歳の東六氏は車椅子で舞台に登場、カーテンコールに応えられた。また、休憩時間には、喫煙所で美味しそうに煙草を吸う姿があった。煙草が身体に悪いというのは、すべての人に対して一様に言うべきではない。

後日、オペラ「春香」蘇演のことを林光さんにお話したら、「あぁ、あれなかなかのものでしょ?」とおっしゃった。ご覧になりましたかという問いに、光さんいわく「ぼく、初演見てる」。それもすごい話だ。

高木東六氏、享年102歳。ご冥福をお祈りする。

« 琉球カチャーシー~金井喜久子の音楽 | トップページ | 御礼(10,000ヒット) »

コメント

いろんな人のブログを見ていたら面白くて、かる~い気持ちでブログを開設してしまいました・・・。お暇な時は遊びにきてくださ~い。
http://blog.goo.ne.jp/shizimi-145/
疲れた・・・。

し~ちゃん、ブログ開設おめでとう。かわいいブログですね。皆さんも覗いてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11877803

この記事へのトラックバック一覧です: 甦ったオペラ~高木東六氏を悼む:

« 琉球カチャーシー~金井喜久子の音楽 | トップページ | 御礼(10,000ヒット) »