フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 川崎フロンターレ「ひたむきに上をめざして」 | トップページ | KEIZOさん »

2006年9月17日 (日)

雨の等々力競技場

秋雨前線と台風の影響で雨が降っていたが、久しぶりに等々力へ行く。Jリーグ第23節、川崎フロンターレ vs ジュビロ磐田戦。だが、今日のもう一つのお目当ては、前座試合として行なわれたフロンターレOBによるドリームマッチ。今年、フロンターレは創立10周年ということで、さまざま行なわれているイベントのひとつなのである。チーム初期から99年に初めてJ1に上がった時のメンバーを中心とする「ホームユニホームチーム」と、それ以降のメンバーによる「アウェイユニホームチーム」とに分かれて、25分ハーフで戦う。

09171

クラブチーム創立10年という若いチームだし、去年まで現役だった久野智昭、元日本代表の相馬直樹といった人たちも参加しているから、お腹の出たおじさんたちの走れない草サッカーなどを連想してはいけない。激しいぶつかり合いこそないけれど、巧者揃いの楽しい試合だった。私などは、まだまだフロンターレ・ウォッチャーとしては日が浅いけれど、昔からのファンの人たちには堪えられない1時間だっただろう。 09172

試合は、中西哲生キャプテン率いる「ホームユニホームチーム」の勝ち。しかし、何といってもこのイベントを盛り上げたのは、昨年まで3年間フロンターレでプレイし、現在はブラジルのブラジリエンセというチームで現役を続けているアウグスト選手が帰ってきてくれたことだ。サポーターの誰からも愛され、チームを去るときにはサポーターとともに号泣したアウグストは、試合のあとサポーター席に引っ張り込まれ、胴上げだかなんだか揉みくちゃにされていた。(2枚目の写真の中央、「アウェイユニホームチーム」だったのに、いつの間にかホームユニホームを着ている「4」番後ろ向きがアウグスト選手)

09173 さて、肝心の川崎-磐田戦ですが・・・。4-3で負けちゃいました。セカンドボールがなかなか拾えない、なんだか後手後手にまわっている感じだなぁと思っているうちに、足が止まりかける時間帯の一瞬の隙を突かれてしまった。敵ながら、磐田のMF太田、GKの川口、そして「今期初ゴール」を決めさせてあげてしまったゴンちゃんこと中山はあっぱれ。川崎も、我那覇が2点を入れるなど、最後の最後まで迫力ある攻撃をしかけていたけれど残念。

09174_1 チームスポンサー提供によるハーフタイム抽選会というのがあり、2等「福島の米、5キロ」が当たりました。これまでこういった抽選に当たったことはなかったので嬉しかった。持って帰るの重かったけど。

« 川崎フロンターレ「ひたむきに上をめざして」 | トップページ | KEIZOさん »

コメント

我那覇……なかなかやってくれますよね!!!彼、のってますねー!!!!
ちなみに次節のtoto予想は、川崎の勝利にしているトモなのでした(笑)

をを!川崎フロンターレの記事に初めてコメントが付いた!どうもありがとう。ガナハはもちろん、U21に呼ばれた谷口にもぜひ注目してください。あぁ・・・でも、今日のナビスコ、悲劇的な敗戦でした。次のリーグ戦はガンバ大阪。何か巡り合わせ悪いなぁ・・・。トモちゃんのtotoが当たりますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11942297

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の等々力競技場:

« 川崎フロンターレ「ひたむきに上をめざして」 | トップページ | KEIZOさん »