フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« プチ修学旅行(2) | トップページ | 食い倒れる人々 »

2006年9月10日 (日)

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

友人のピアニストSKさんが仙台に来るというので、「仙台はちょうど定禅寺ストリートジャズフェスティバルが行なわれていて、ものすごく賑やかです」とメールを送ったら、「お寺でジャズ、素敵ですね!」と返事が来た。あ!ごめんなさい、ぼくの説明が足りなかった。「お寺でジャズ」ではないんです。

09101

定禅寺ストリートジャズフェスティバルは、仙台の中心地、定禅寺通にある市民広場を中心に開かれる音楽のお祭り。今年は9月9日~10日、もう16回目になるそうだ。会場は2日間で延べ90箇所、ジャズコンボ、ブルース、ソウルR&Bをはじめポップス、クラシックまでさまざまなグループが参加する。1991年の第1回には25グループだったのが毎年増え続け、今年の参加バンド数は何と651。参加者は仙台や宮城県内はもちろん、全国各地から楽器をかついで駆けつけてくる。アマチュア、セミプロ、学生、職場のバンドなどなど参加する人たちは多様で、夜には、今年はタケカワユキヒデ、遊佐未森といったプロのミュージシャンによるゲストステージもある。

09102

街を歩いていくと、あちらこちらに小さな野外ステージがある。ブラブラ散歩しながら足を止めて聴くのは楽しい。どの会場にも人垣ができていて、昨年は延べ63万人もの人が楽しんだという。
無料で配られるマップには、会場の地図と出演バンドのスケジュールが細かく書かれている。タブロイド新聞の大きさで40ページもの厚さだ。また、会場のあるエリアを回るループシャトルバスが無料で運行されている。仙台駅から定禅寺通の端っこまでは歩くとちょっと遠いから、これはいいなぁ。

09103

七夕は仙台で最も知られたお祭りだが、「動き」がないのでつまらないと言う人も実は多い。七夕はきれいな竹飾りを見て回るだけで、「参加する」といった要素が少ないからだろう。友人・知人のバンドを応援したり、知らないバンドの中に新たなお気に入りを見つけたりするのは、もちろん祭りに「参加」することだ。実は、私はこのフェスティバルをちゃんと覗いたのは今年が初めてだった。「音楽」をテーマとして、エントリーさえすれば誰でも参加できる、大きな大きな学園祭という印象がある。60万人以上の人たちが遊びに来る大イベントになったとはいえ、どこかにいい意味で「手作りの感じ」を残しているからだろう。この季節になると、学生くんなどが、「もうすぐジャズフェスなんです・・・」と言って何となくそわそわしている。定禅寺通を散歩してみて、その気持ちがわかるような気がした。

公式サイト→http://www.j-streetjazz.com/

« プチ修学旅行(2) | トップページ | 食い倒れる人々 »

コメント

おひさしぶりでございます。
定禅寺ジャズは私にとっては同窓会みたいのものです。サークルのOBも毎年参加し、卒業した今は一年で一番楽しみな行事になりました。

あさみどん、先日は会えなくて残念でした。予定が都合できなくてごめんなさいね!ジャズフェスのパンフに、「あさみどんが帰ってくる!」みたいなキャプションがついてるの見たよ(笑)。聴きに行きたかったな。また機会があったら教えてね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/11877808

この記事へのトラックバック一覧です: 定禅寺ストリートジャズフェスティバル:

« プチ修学旅行(2) | トップページ | 食い倒れる人々 »