フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 「文学全集を立ちあげる」 | トップページ | バースディケーキ »

2006年10月12日 (木)

停電、犬、砲丸投げ

昨日は、バンガロールで行なわれたサッカーアジアカップ予選・インド戦のテレビ中継を見た。

途中二度にわたって照明灯のいくつかが消える。初めの停電のときは、審判がプレイを止め、あとで5分間のロスタイムが追加された。

終了間際、急に観客席が騒がしくなったなと思ったら、ピッチ上を犬が走っている。どこかから迷い込んできた野良犬、もちろんプレイは中断。向こう側に走り抜けて(?)再開されたと思ったら、ワンちゃん戻ってきてまた中断。初めに走ったときに、ちゃんと捕まえておけよ!

ピッチは「コンクリートの上かと思うくらい硬かった」(川口選手)とのことで、ところどころボコボコになっているところは、この会場が陸上競技場を兼ねているために、砲丸投げの砲丸が落ちるあたりなんですと。砲丸投げとサッカーが一緒の会場だなんてあり得ない!やけにパスミスやトラップミスが多いなぁと思っていたら、そういうわけだったのか。

・・・ったく、そんな会場で国際Aマッチをするなよ・・・と言いたくなるところだが、世界中を見渡せばこんな試合環境は珍しくないのだろう。日本のスタジアムのように、整備されていて清潔で停電もしなくて犬も走らない環境の方が、恵まれているというべきかも知れない。(某国のオペラハウスでは、本番中のオーケストラピットの中を、しばしば猫が横切っていくという話を聞いたことがある。)

ロナウジーニョが出ているコマーシャルではないが、世界中には今でも裸足でサッカーボールを蹴っている子どもたちがたくさんいる。そんな子どもたちの中から、ロナウジーニョのような天才も出てきたのだ。日本代表が本当の意味で世界へ出て行くためには、コンクリだろうが砲丸投げの跡だろうが、ものともしないタフさが必要なのだろう。

敗れはしたものの、先日のガーナ戦の方が試合としては面白かった。ガーナの強さが、日本代表の潜在力を引き出してくれていたと思う。それに比べるとインド戦は、優位な展開の割にはもたついていたし、些細なミスからピンチを引き起こしてドタバタしている印象があった。

ただし昨日は、川崎フロンターレの中村憲剛選手が初スタメンで出て良い仕事をして、ついでに美しいロングシュートを決めたことはとても良かった。これでフロンターレも、もう少し広く認識してもらえるかな?一緒に出ていた我那覇選手も得点できたらもっと良かったのだけれど。

« 「文学全集を立ちあげる」 | トップページ | バースディケーキ »

コメント

犬が乱入してきたのには驚きました~!
なになに??みたいな。

乱入してきたのが牛だったらどうしたんだろ・・・って思いました。冗談抜きで、インドならあり得るからね。

牛が神聖な動物なのってインドでしたっけ。きっとみんな捕まえないで、拝んだりひれ伏したりするんじゃないかなぁ。試合は延期。日本だと・・・う~ん・・・天皇陛下?総理大臣?

牛はインドでは神聖な動物です。でも、その牛に荷物を曳かせていたりもします。野良牛かも知れない飼い主の定かでないやつも、そこいらへんにはいます。いちいち拝んだりはしません。野良牛が道をふさぐと、盛大にクラクションを鳴らして追いたてます。牛たちはそんなことじゃ驚かないけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/12260839

この記事へのトラックバック一覧です: 停電、犬、砲丸投げ:

» インド戦結果 [★☆ サッカー用品を選ぼう! ☆★]
こんにちは!インド戦についてTBさせていただきます。 インドに3-0。 結果として [続きを読む]

« 「文学全集を立ちあげる」 | トップページ | バースディケーキ »