フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 忙中無理やり閑をなす | トップページ | AOI・レジデンス・クヮルテット »

2006年11月10日 (金)

珍しいお客さまたち

演習室から出てきたら、階段のところでさとてぃ先生ともうひとり女性が笑いながら話をしていた。一瞬何が起きたのかわからなくて、私が絶句した顔を見て二人はまた一層笑っている。

立っていたのはMzeさんだった。Mzeさんのことは、6月10日の記事に書いた。11月4日の記事「15秒CM(続き)」にコメントを寄せてくれたので、おやおや久しぶり・・・と懐かしく思っていたところだったのだ。その羅臼の先生が、なぜここに!?

Mzeさんは北海道へ行ってから結婚をした。彼は利尻島の学校の先生。羅臼と利尻、道内遠距離結婚というわけだ。ふたりが会うのは札幌で。それぞれが飛行機に1時間くらい乗ってきて合流するのだという。今回は、彼が私用で仙台に来るのについてきたそうだ。

顔がすこしふっくらしたかな。食べ物が美味しくて量が多くて、それを全部食べられるようになってしまいましたと、Mzeさんは笑う。幸せそうな笑顔だった。

これから父に会いに行きますと言ってMzeさんが帰っていったあと、今度はやはり卒業生の「よしぎゅう」がきょうこさんと一緒に顔を出していった。きょうこさんの、4月に生まれたかわいい娘さんも一緒。来週、「まきこ@人妻」の結婚式で演奏するために練習に来たとのこと。ふたりの練習中、お嬢さんはベビーカーの中でおとなしく聴いていたそうだ。

いろいろ珍しい人たちが来る一日だなぁと思いながら帰ろうとしたら、こんな学内メールが来た。

件名:クマもしくはイノシシの出没について

本日、11月10日(金)午後1時頃、クマもしくはイノシシと思われる動物が、T北大学工学部の中央に位置する工学分館付近から、1号道路を横切り環境科学研究課方面にわたっていったという目撃情報が、T北大学から寄せられましたのでお知らせします。
本学構内通行時、また、お帰りの際は十分に御留意願います。

1号道路って、バスの通る広い道じゃないか。だいいち、人通りまばらなところではない。やれやれ、今年はこういうのが多いなぁ・・・。

大学の向かい側にゴルフ場があったのだが、そこにT北大学の一部が移転してくる計画があるということで閉鎖され、今は空き家ならぬ空き土地になっている。その向こうは山。クマだかイノシシだかがこんな里まで出没してくるのは、そのことと関係があるのかしら。珍客万来のとどめは、ちょっとびっくりの知らせだった。

« 忙中無理やり閑をなす | トップページ | AOI・レジデンス・クヮルテット »

コメント

絶句した顔を見て大笑いしてしまってすみませんでした。でも、私も最初にMzeさんを見た時にはきっと同じような顔をしたんだと思います。うれしいびっくりでしたね。今朝、バスで山を下りましたが、運転手さんがゴルフ場近辺ではいつもより慎重に運転していたような・・・。

3演にいる時に、すでにさとてぃさんが誰かと話している声は聴こえていたのです。で、卒研が終わって3演から出てきたら、あぁ、Mzeさんと話していたのか・・・え!Mzeさん!??・・・となったわけ。Mzeさんは最近まで大学にいた人だから、一瞬そこにいても違和感なく思ってしまったのですね。それが、そこにいるはずがないことに気がついて呆気に取られてしまったのでした。
クマだかイノシシだかとは違って、いつでもいきなり現われてもOKですが。

 先日は驚かせてすみませんでした!
 ほんとに、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。そして先生の驚いた顔に、大満足でした(笑)
 よしぎゅう、きょうこちゃんも来たとは、またなんと芸文な・・・
赤ちゃん生まれたのですね。そうかぁ・・・ママかぁ・・・おめでとうございます!
 約8年通った7ヶ月ぶりの大学は、懐かしさや、またここに戻ってこれるような不思議な感覚に、少し切なさを感じました。
 そして、ここで学んだこと、出会ったことのおかげで今の私があることを改めて思いました。
 羅臼に戻って、また学校生活が始まりました。
 こちらはもうすっかり冬です。
今度はご連絡してから、ゆっくり伺いますっ

先日はありがとう!・・・って言うのもつかの間、津波騒ぎは大変でしたね!避難命令が出て山に逃げました・・・っていうメールもらって驚きました。あの晩は帰れなかったんじゃない?でも、人的被害がなくて幸いでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/12637385

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいお客さまたち:

« 忙中無理やり閑をなす | トップページ | AOI・レジデンス・クヮルテット »