フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 広報誌 | トップページ | 「顧問の先生」 »

2006年12月 9日 (土)

いよいよ冬が来た

仙台。朝、カーテンを開けると雪ががんがん降っていた。げ!・・・今日は車のタイヤを換えに行こうと思っていたのに。

1209_1 様子を見ているうちに雨に変わり、積もってもいないので、行きつけのガソリンスタンドに行った。3台待ちと言われ(そうだろうなぁ)、車を預けて街を歩く。

雑貨屋、CDショップなどを探検。某ショップにも行ってみる。少し前から卒業生のちーこがアルバイトしているのである。「せんせ、わからないCDがあったら探しますよ。すっっっっんごい時間かかるけど。スペルがわかんないから。」とか言っていた。自分で探した方が絶対に早いと思う。

行ってみると、まだクビにもならずにいた。おまけに、「ありがとうございました。またお越しくださいませ」などと言えるようになっていた。よかったね、働かせてもらうところがあって。

近頃CDショップはどこでも「のだめ」コーナーがあり、いろいろな便乗・・・いや関連商品を売っていて、中学生や高校生の女の子たちがむらがっていたりする。

YTさんやあつごんから借りて4巻まで読んだ。クラシック曲の使い方はなかなか効果的だ。ドボルジャークの5番?あんまりよく知らない曲だな・・・というものがあったりもする。曲名が出てくるだけでは、曲を知らないとわからない。これを機会にクラシックを聴いてみようかなと思う若い人が増えるのは決して悪いことではない。

ちなみに、3巻の冒頭、のだめが泣きながら和声の試験を受けているシーンには、ニヤリとさせられる。「近親転調を含むソプラノ課題」かぁ・・・、いわゆる和声3巻本の2巻の最後だな、ここまで授業でやるんだなぁ、と変に感心したりして。のだめさん、この課題ちゃんと解けてるよ。音ひとつ間違っているけど。

夜には、おっさんと愛超とO平がやってきて、豆トマトやレタスパスタなどを作ってくれて、醍醐寺の聲明などを聴きながらワインを飲み騒ぐ。

雨は、みぞれまじりに変わった。

« 広報誌 | トップページ | 「顧問の先生」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/13007893

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ冬が来た:

« 広報誌 | トップページ | 「顧問の先生」 »