フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« まっぷたつのなりゆき(13) 「別冊まっぷたつ~全曲完成記念号」とのリンク付き | トップページ | 作曲って面白い? »

2007年2月14日 (水)

作曲日記って面白い?作曲はどう?

学校に行ったら、何人もの学生くんたちや同僚先生たちから、「おめでとうございます~」と言われる。このブログで、ようやく書き終えたことを読んでくれているのだ。完成までの道のりを読んでいると、「緊迫して固唾を呑むおもいでした」とメールをくださったのは、友人のM姐さん。ご心配かけてすみません!

作曲の過程をこういうかたちで人さまに読んでいただくことなど今までなかったし、読み手にとって面白いものなのかどうかもわからない。ただ今回は、残り4分の3をなす分身たちをはじめとして、協働する仲間がたくさんいるわけだから、どんな様子なのかを知らせる意味もあって、書いていた。けれども、残り4分の3の分身さんたちは、それぞれ全然違ったペースで作曲していたことだろう。だから、サッキョクカってこういうものなのかと、まっすぐ思われるのもちょっと困るかな。きっきぃせんせってこうなのか・・・ならば構わないけれど。

このブログの管理画面では、その日のアクセス数がわかる。わがブログ、普段は一日70とか80のアクセス数なのだけれど、昨日は328に跳ね上がり、ココログブログ「文化・芸術」カテゴリーのアクセス数ランキング31位に入ってしまった。こんにゃく座のページや mixi から来てくださった方も多かったのかも知れない。ご愛読深謝!

占拠していた演習室の前を通りがかると、しばらくは、昼間はヒーターが効き過ぎて暑く夜はしんしんと冷えるこの部屋に、自分で自分を軟禁しなくても良いのだと思いホッとする。試験は受けてきたぞ発表はまだだけどの受験生のような心境。次に何をしたら良いかわからないので、とりあえず、「まっぷたつの子爵」と同じ作者の小説「木のぼり男爵」を読み始める。以前に読もうとして、読みそびれていた本だ。詳しくはいずれ報告しよう。

明日から2日間、毎年恒例、学生くんたちの音楽祭(萩音祭)が始まる。私が担当する授業で作曲をしている6人も、明日新曲を発表する。今日の午後、リハーサルがあったので付き合った。

ようやくこの歳になって・・・というのも変だけど、ほとんどまったく経験のない学生くんたちに作曲をしてもらうのは、とても面白いことだなぁと思うようになった。そんな・・・面白がらないでください!って怒られるかも知れないけどね。何が面白いのかについては、また明日にでも書くことにしよう。

« まっぷたつのなりゆき(13) 「別冊まっぷたつ~全曲完成記念号」とのリンク付き | トップページ | 作曲って面白い? »

コメント

実はこのブログと、遅くまで明るい演習室の灯りを目にしているうちに、勝手にドキドキしたらしく、夢で楽譜の催促の電話を受けたことがあります。なんと答えたらよいのかわからず「ハイっ、先生は今、取り込み中ですので・・・」と答えました。作曲日記、おもしろかったです。

ありゃ~・・・仮想ジャーマネやってくれていたのだね。では、これからも催促の電話があったらぼくの代わりによろしく!

仮想といえどそのような、おそれ多くてとてもとても~・・・!

仮想じゃなくて、本当に蹴散らしてほしいんだけどな。催促の電話とか。

かえって他のお仕事までホイホイ引き受けそうです。。

あ、はい、きっきぃせんせいは、この日は25時から32時までお暇です!とかってか?やめてくれ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/13914688

この記事へのトラックバック一覧です: 作曲日記って面白い?作曲はどう?:

« まっぷたつのなりゆき(13) 「別冊まっぷたつ~全曲完成記念号」とのリンク付き | トップページ | 作曲って面白い? »