フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 「微笑みの人へ」と商品情報へのリンク | トップページ | 3月の雪 »

2007年3月10日 (土)

ドラリオン

何だって?ちょっとぉ、似合わないよぉ~・・・などというブーイングはご勘弁を。ふとしたことでチケットが舞い込んできたので、急に観に行くことになりました。ドラリオン。

Photo_23 会場は、代々木公園の一角に、このために設えられた巨大なテント劇場、新ビックトップ。2900人収容。

ドラリオンって何?という方(つい先日まで私もそうだった)のために、簡単に説明を。

1982年、カナダ・ケベック州で、ストリートパフォーマーたちによって設立されたカンパニー「シルク・ドゥ・ソレイユ」、その演目のひとつが「ドラリオン」。このカンパニーは、今までにも「ファシナシオン」「サルティンバンコ」「アレグリア」などという演目を持って来日していますが、アメリカにある常設公演会場をはじめとして、全13作品が世界中で上演されているそうです。

で、つまりそれは何?という方(つい先日まで私もそうだった)のために書くと、とっても簡単に言ってしまえば「サーカス」です。

ただし、単なるサーカスではなくて、サーカスや大道芸に、バレエ(ダンス)、ミュージカルを融合させたショーとでも言えばいいかな。パフォーマーは中国の人が多いけれど、他にも様々な国籍の人たちがいます。つまり、上海ならぬ「多国籍雑技団」というわけ。

アクロバットはたいへん高度に訓練され、緻密に演出されていますが、その基本は空中ブランコ、ジャグリング、トランポリン、輪くぐり、玉乗り、縄跳びなど、こう書き並べてみると意外に古典的な道具立てであると言えます。7人ほどによる生演奏、でも大音響の音楽、京劇や歌舞伎を思わせるメイク、無国籍的な衣裳。鋭く明滅する照明。

とにかく仕掛けが派手。そして、やたらと人が宙を飛んだり、浮いていたり、天井に吸い込まれていったり、壁をよじ登ったりします。歌舞伎の宙乗りのように様式的でなく、もっと軽やかで高さもずっと高い。何人もが同時に宙に浮いて止まっていると、吊るされたマリオネット人形のようにも見える。反自然、幻想的な人工楽園。「サーカスから人力飛行機へ」というと、何やら寺山修司めいていますが、人間にとって自由に空を飛ぶことは、いつの時代も永遠のあこがれなのかも知れないですね。

ショーの合間には、3人(正確には4人か?)のクラウン(道化師)が登場して笑いを誘います。息をのむアクロバットで緊張した雰囲気を、達者なパフォーマンスで緩めてくれる。ここらあたりも、サーカスの伝統を引き継いでいますね。

休憩を含めて2時間30分のステージ、堪能しました。5月からは仙台公演があるそうです。

2_1 詳しくはこちら→ http://www.dralion.jp/

« 「微笑みの人へ」と商品情報へのリンク | トップページ | 3月の雪 »

コメント

意外な場所に出没されたんですね笑
私としては「アクロバティック白鳥の湖」にも驚きですが…
ご存じですか?

小さい時「ファシナシオン」は観にいきました。残念ながら、超太ったおじさんがぼんぼんしていたくらいしか覚えていません。。。
「あなたの夏はファシナシオンを観なければ終わらない!」みたいなCMだったと思います。
私は、ドラリオンのポスターの女の人が小池栄子に見えてなりません。

>たまねぎぼうや
そう、人間思わぬところに出没することになってしまうことがあるものです。「アクロバティック白鳥の湖」、聞いたことはあるように思いますけど、詳しくは知らないな。「白鳥の湖」は普通にやってほしい気がするけど、どうなんだろ。

>し~ちゃん
今回も超太ったおじさんがぼんぼんしていましたよ。同じ人かどうかわからないけど。ところで、ぼんぼんって何?
ポスター見ていないんだけど、青いマントみたいな衣裳の人かな?うぅ~ん・・・小池栄子ねぇ・・・(笑)。

あんまり覚えていませんが、ボールが弾むみたくぼんぼんしていたような気がします。おなかに空気でも入ってるのかな~???

今も同じようなぼんぼんなおじさんいるよ。そういう体型なのか芸なのか。両方かも知れないが。

 私も、ドラリオン観たいです!!

仙台は「あすと長町」でやるらしいですね。

http://www.dralion-sendai.jp/

会場は、先日鍬入れがあったらしい。だって、あそこはまだまったくの更地ですよね。仙台公演は、5月23日(水)から2007年7月8日(日)までです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/14219365

この記事へのトラックバック一覧です: ドラリオン:

« 「微笑みの人へ」と商品情報へのリンク | トップページ | 3月の雪 »