フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 青葉山にシャンソンが流れる、夕暮れ近い五時間目 | トップページ | バルサ!バルサ!バールサ! »

2007年8月 7日 (火)

暑中お見舞い申し上げます

Photo ほぼ一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

あまりにも放置され続けているので、どうかしちゃったんじゃないかと、何人もの方からご心配いただいてしまいました。どうもすみません!

病気でも旅行中でもなかったのですが、7月は、新しい譜面を待ってくださっている方が複数おられるのに加えて、学校の仕事がメチャクチャに忙しく、夜遅く帰ってくるとすぐにベッドにヘタレこんでしまうような生活でした。

今年の春まで、現職教諭の身分のまま大学院の学生として来ておられたSさんが私の様子を見て、「ダイガクのせんせって、こんなに忙しいとは思いませんでした」と目を丸くしていました。

週8コマもの授業を持っていましたから、そのすべてとは言わないまでも、いくつかの授業については事前の準備が必要で、それだけでも一週間がフルになるのに十分ですが、加えて二つの委員会、特にひとつは大学の広報を受け持つ委員会の実働隊長を命じられています。

このほぼ一ヶ月の間に、「大学案内」と「大学院案内」の二つの冊子を発行し、秋に刊行する広報誌のプランを立てて原稿を依頼し、駅前のスクリーンで流れているオーロラビジョンCM番組更新を手配し、大学のホームページと大学案内DVDのリニューアル計画を進め・・・と、これらの仕事を期限に追われながら、リーダーである副学長先生と4人の委員の先生、2人の事務官とでこなすのですから、頭の中がメモリー不足でフリーズ寸前でした。

私が卒業した某大学のように、(今はどうかわかりませんが、当時は)7月になると授業もまばらになって、なし崩しに長い夏休みに突入というのと違って、7月の最後まで授業はあるし、その後もオープンキャンパス、成績提出と、やるべきことがテンコ盛りです。

ようやく二つの冊子は出来上がり、夏休み前に手配すべきことはすべて済ませました(たぶん)。8月1日からは1泊2日の人間ドック、4日からは認定講習。

認定講習というのは、現職の小中学校の先生が免許の種類をグレードアップするために、教育委員会から依頼されて開く講座です。3日間で10コマ、指定されている科目は、「音楽理論、作曲法(編曲法を含む)及び音楽史(日本の伝統音楽および諸民族の音楽を含む)」です。こんな長ったらしい免許科目名の求めるすべてができるわけはありません。ざけんなよ。

10人の受講者の方々には、最終的には三部形式の作曲をしてもらい、それぞれとてもいい曲を作ってくれて楽しかったけれど、仙台では珍しく、最高気温34度なんていうのが続く中、冷房のない教室で(!)勉強するのは楽ではないです。

二週間仙台に居続けましたが、昨晩神奈川に戻ってきました。これからしばらくは、まだまだ譜面を待っている方々のために、作曲優先の生活を送るつもりです。

仙台では、昨日から「仙台七夕」が始まりました。仙台市民は、この期間はジッと家にとじこもって、できるだけ街には出ないようにすると言います。道路は観光バスで渋滞するし、ものすごい人出だし。

そうはいうものの、仙台が一年で一番活気溢れる日ですから、帰りがけにちょっと街に出て写真を撮ってきました。

5 仙台駅コンコースの竹飾りは、一週間くらい前から飾られています。

1 3

4 仙台七夕は8日まで。http://www.sendaitanabata.com/

ちなみに、この記事トップの写真は秋保大滝です。幅6m、高さ55m。「日本の滝 百選」のひとつです。少しだけ涼しげな気配をお届けできたら幸いです。

« 青葉山にシャンソンが流れる、夕暮れ近い五時間目 | トップページ | バルサ!バルサ!バールサ! »

コメント

秋保大滝の滝つぼはスイミングにもってこいです。

いろんな意味で、お見舞い申し上げます(陣中見舞いって感じですね)。七夕はすごく身近にあるのに、まったく満喫できてません。逆に忙しいです。悔しいので、写真だけ撮りました。短冊には「健康第一」お願いしましたよ〜☆彡

>かもりーな
あの川、泳げるの?滝つぼまで下りて行けるのは知ってるけど。

>のん
陣中お見舞い、ありがとう。今年はあまり時間がなくて、のんちゃんが働いているお店のあたりまで行けなかったんだよ。お店提供の竹飾りの写真撮ったら、ぜひ見せてね!

わー先生お久しぶりです。
私も出来るだけ七夕中は家にこもっていたい仙台市民です。とは言いつつ用事で外出したのですが、バスの乗客(たぶん七夕帰り)のマナーが悪い・・・。頭に来たので出来る限りのつり目で睨んでやりました。目つきの悪さには自信があります。

>ぐーちゃん
お久しぶり。ここでは(笑)。
そっか、つり目コワそうだなぁ・・・。ふだん目つきの悪くない人が豹変するとコワイかも。しかし、バスの乗客ってことは、仙台市民なのでは?

滝つぼまで降りていって、そのまま入水するのです・・・。水はもの凄ーく冷たいです。夏真っ盛りに行くと、小さい子たちが浅いところでバチャバチャ遊んでいます。

>かもりーな
入水って・・・、健礼門院ぢゃないんだから。
あのさ、分析が嫌だからって、変な考え起こさないようにね。

そうですね、バスマナーが悪いのも同じ仙台市民ですね。嫌んなっちゃいます。
豹変って・・・私普段から目つき悪いと思うのですが。

ドキッ・・・夏なのに冷や汗が・・・ それはこの夏一番の怪談です。

>ぐーちゃん
別に、普段目つき悪いとは思わないけど?(笑)

>かもりーな
私に連絡を取るのは、イナガワジュンジ先生と話をするようなものだとか思ってない?

残暑お見舞い申し上げます。
先生のブログが止まっていたので、実は私もかなり心配しておりましたが、何事もなく安心しました・・・。それにしてもハードなお仕事に加えこの暑さ、本当にお疲れ様です。
近県のY大学の先生方も教授自ら東北6県の高校へ学校訪問をされていて、7月には私の恩師の一人も私の学校に尋ねていらっしゃいました。できるだけいい生徒を獲得出来るように・・・との使命を背負っていらっしゃっていて、「旧国立大学もここまできたか・・・」といわざるを得ない心境でした。
間宮、林両作品の文章も興味深く拝見させていただきました。
神奈川はさらにお暑いことと思いますがお元気でお過ごしください。

masaさん、コメントありがとうございます。
ご心配をおかけしてすみません。暑くてへばっている以外は、元気です。

Y大学の先生方、来られましたか!どこも大変だよなぁ。私たちのところには、まだその任は回って来ませんが、他人事ではないですね。ただ、そういう「宣伝活動」がどのくらい有効なのか、高校の先生に聞いてみたい気もしています。例えばM県の外に出るつもりの生徒が、I大学にしようかH大学かと迷っていたら、H大学は挨拶に来たからという理由で勧める・・・みたいなことって、かなりあるのかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189419/16038267

この記事へのトラックバック一覧です: 暑中お見舞い申し上げます:

« 青葉山にシャンソンが流れる、夕暮れ近い五時間目 | トップページ | バルサ!バルサ!バールサ! »