フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 合唱劇「銀河鉄道の夜」 | トップページ | 父のこと~診断 »

2007年10月23日 (火)

父のこと~呼び出し

10月23日(火)、授業を終えて研究室に戻ってくると、携帯に何件もの着信記録。嫌な感じがして、すぐに連絡を取る。

父は、6月頃から体調が良くなかったようだが、暑かった夏が過ぎても回復せず、10月4日から念のためにということで入院していた。ところが、嘔吐したものが肺に入ったことが原因で誤嚥性肺炎を起こし、厳しい状態だという。

事態の急変に、とまどった。電話の先で、母は来なくてもいいと言うが、話の内容とはまったくかみあっていない。しばらくして、母から再び着信。「やっぱり来てもらおうかなぁ」と、母としては異例の言い方が、事態の重さを伝えた。

身内が緊急事態にある中、平常心で授業をするのは難しい。次は少人数の授業だったことを幸いに、学生くんたちには申し訳なかったが、課題を出すだけで打ち切らせてもらう。
仙台を18時26分に発ち、名古屋に着いたのは22時前だった。病院へ直行する。

父は、眠っていた。その身体は、老いて一回り小さくなり、点滴のチューブや酸素吸入などで機械に繋がれた様子は哀れに思わずにはいられない。頭の中を冷たい風が吹き過ぎるような気分だった。

« 合唱劇「銀河鉄道の夜」 | トップページ | 父のこと~診断 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 合唱劇「銀河鉄道の夜」 | トップページ | 父のこと~診断 »