フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 予期せぬ出来事 | トップページ | 壊し屋 »

2007年12月 8日 (土)

創作バレエ「おしらさま」再演

ずっとご無沙汰していた岩手県遠野市から、突然手紙が届きました。

遠野市民センターバレエスタジオ開設30周年記念公演で、「おしらさま」を再演するとのことなのです。

_balletmiddle01「おしらさま」は、このバレエスタジオのために、1981年に作曲したバレエ作品。当初は、遠野で楽器の弾ける人大集合!で、吹奏楽あり合唱あり、ギターやマンドリンありの二度と再現不可能な楽器編成でしたが、86年に大改訂して、2管編成の管弦楽に配置しなおして、東京と中国の北京でも上演されました。 その後、室内楽版も作りました。

初稿を書いたのは27歳だったのですね。これをきっかけに、私がしばらくの間「遠野」にハマっていたことを、古くからの友人はみな知っていると思います。

遠野市民センターバレエスタジオは、全国でも珍しい、市が運営するバレエスタジオです。プロの指導者が、東京から毎週通って指導にあたっていました。初演の頃は、まだ東北新幹線はなく、羽田から花巻空港へYS11で飛んだことや、ガタガタ揺れる東北本線特急で東京へ戻ってきたことを、よく覚えています。将来、仙台で大学の教師になるとは、夢にも思いませんでした。

「おしらさま」が一番最近再演されたのは10年前ですが、今回のことはこの手紙をもらうまで、何の連絡もなかったので驚きました。 ほぼ10年ごとに再演を重ねてもらえるのは、嬉しいことです。

12月23日(日) 午後1時30分開演 遠野市民センター大ホール

情報はこちら

http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/1,7195,3,html#

« 予期せぬ出来事 | トップページ | 壊し屋 »

コメント

再演おめでとうございます!宮教の講堂でもやってくれればいいのに~…と思いますが、無茶ですね。

本物のおしらさまは、かなりインパクトありますよね…。聖なる感じも禍々しい感じもいっしょくたな感じが、したような記憶があります。
先生はどんな印象もたれましたか~?

>Kすけくん
ちゃんとお風呂入ろうね。
本物のおしらさまというのは、元の話のこと?それとも、オシラサマ遊びをする人形のこと?
たしかに、あの話には、聖なる感じと禍々しい感じの両面があるかも知れませんね。いくつかの話が合成されたのではないかと思えるときもあります。

人形の方です。狭い空間に何百体もあるとことか…。

でも、話の方も言われてみればそんな感じも…。恋の相手が馬で、でもその馬が恵んでくれるところとかでしょうか?うろ覚えですが。

>Kすけくん@そうか、それは良かった。
うん、でもなるべくならお風呂は毎日入ろうね。

オシラサマ人形が狭い空間にたくさんあるのは、ちょっと怖いよね。馬と娘の2体が対になってあるはず。毎年1度、新しい布を着物としてかぶせていくんだよね。だから、その枚数を数えれば、何年前から伝わっている人形かがわかるはず。でも、数えちゃいけないんだそうです。バチがあたるのかな。

このふたりの会話おもしろーい!!ひぃ~(笑)

くだらないコメントでごめんなさい。。。

そうかな?

面白いらしいよ、Kすけくん。元気かい?

元気です…。お気遣いありがとうございます。
面白いんですか。そうですか。どの辺でしょうね。

Kすけくんには、10分おきくらいに「元気かい?」って聞いておかないと固まっていそうで不安になる(爆)。大きなお世話?

さて、どこらへんが面白いのか、ぼくにはよくわからないんだけど、やはりKすけくんのユルミ具合なのではなかろうか。

…こんなに毎日はりつめて生きているのに……!!

やっぱり面白い(笑)

うん、そうだよね、うんうん、わかるわかる、はりつめてるよね、当然だよ、もうすぐ締め切りなんだもんね。

ただねぇ、わからないんだな。見た目。はりつめてるのかユルんでるのか。どちらにも見えるんだよね。

>さとうやま
面白いか?

はい(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予期せぬ出来事 | トップページ | 壊し屋 »