フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 「春の庭に小鳥がうたう」 | トップページ | 日曜日のおやつと火曜日のお昼ごはん »

2008年3月 4日 (火)

写真新世紀 仙台展2008

せんだいメディアテークで。この日が最終日。

午前中近くで用事があったので、ほんのわずかの時間を盗んで、メディアテークに飛び込んで観る。

キャノンが、新人写真家発掘・育成・支援を目的に行なっている文化支援プロジェクト。1991年から続いているとのこと。

選者が荒木経惟、森山大道、飯沢耕太郎といった人たちで、この人たちの仕事を多少なりとも知っていると、それぞれ、いかにもだなぁと思える作品を推しているのが興味深い。個人的には、青山裕企という人のフェティッシュっぽい雰囲気の作品が面白かった。

だが、ゆっくり楽しむ時間がなかったのが残念。そんなふうに、こっそりとしか息抜きの時間が確保できないのだ。結局この日は、この後、午後から教授会と公聴会が夕方まで、食事をする間もなく同僚の先生たちとの勉強会、その後参加者は飲み会に行ったけれど、残念だが私は辞退して、そのまま翌日の会議のための書類作り。結局学校を出たのは23時近かった。それでも仕事は片づかなくて、成績提出やらシラバス入力やらの締め切りが迫っていたりする。ここのところ、ずっと仙台に居続けているのに、遊ばず休まず仕事しているつもりなのに、ちっともはかどらない。

せめて、こうしてわずかの時間に反逆して展覧会に飛び込んだりして、そのことを記録しておかないと、雑用の忙しさのために感性が粉砕されてしまいそうなのである。

« 「春の庭に小鳥がうたう」 | トップページ | 日曜日のおやつと火曜日のお昼ごはん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「春の庭に小鳥がうたう」 | トップページ | 日曜日のおやつと火曜日のお昼ごはん »