フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 東儀兼彦氏を悼む | トップページ | 納骨の日 »

2008年4月19日 (土)

一目千本桜

仙台から東北本線で南へ30分ほど、船岡駅の手前あたりから、桜並木が見えてきます。この季節、付近を走る列車は、景色を楽しめるようにと、速度を落として運行します。

白石川に沿ったこの桜並木は「一目千本桜」と呼ばれ、「日本の桜100選」にも選ばれているそうです。ひとつ先の大河原駅で降りて、船岡方面に戻りながら、川の堤を歩いてみることにしました。

大正12年、高山開治郎という人が、一千本のソメイヨシノを植樹したのがはじまりとのこと。現在桜並木は7キロにわたり、二千本以上が一斉に花を咲かせています。程近い船岡城址公園の桜もよく知られています。

1_2 大河原駅近くの河川敷には、屋台やちょうちんがならんで、お決まりの「さくら祭り」風景。(写真はクリックすると大きく表示できます。)

しかし、少し歩いていくと、宴会客の姿はなくなり、そぞろ歩く人たちと行き違うだけで、ざわついた感じはまったくなくなります。2 目の前は、どこまでも続いていくソメイヨシノの花トンネル。

大河原から船岡までは約3.5キロ。歩くと50分くらい。川をはさんで対岸も見事な桜並木、そして振り返るとまだ雪をかぶっている蔵王連峰が見えます。この日は薄曇りだったので、写真でははっきり見えないのがちょっと残念。

4 3 韮神堰というのだそうです。左奥に薄っすらと見えるのが蔵王。撮影ポイントとなっています。

ちょっと息抜きに・・・と、ひとりでぶらりと出かけたのですが、ちょうど一番の満開の日だったようです。何とも贅沢な散歩でした。おそらく、この週末の雨と風で散ってしまうでしょう。

5 停車?

« 東儀兼彦氏を悼む | トップページ | 納骨の日 »

コメント

私の地元へようこそ(笑)
自慢の桜です!
実際に1000本近くあるとは思うのですが、
実際の桜と、川に映った桜で、「一目千本」
という説もあるようです。ロマンチック。
今でも船岡駅から電車通勤なので、
毎日桜を眺めています。
同じ桜でも、毎年早咲きの子とか、のんびり屋さん
とか癖があって、人間と一緒ですね。

去年はお花見の余裕はなかったけれど、
今年はゆっくり見ましたよ。
先生も、また来年もぜひ来てください!

ちなみに「停車?」の看板。
快速や特急電車の運転手に、
止まる駅なのか通り過ぎる駅なのか
確認するための看板だそうです。
知ってたらごめんなさい。

地元なので、興奮して長くなっちゃいました。
ではでは。

>のんさん
あぁ、のんさんの地元でしたね!
話には聞いていたけれど、実際に見たのは初めてでした。すばらしい!行って良かったです。

停車かどうか確認するための看板だろうなぁ・・・とは思っていたけど、この位置で、あれ?停まるんだっけ?通過だっけ?とか迷っていたら間に合わないのではないかしら(笑)。

のんたんがコメントしてる~(笑)

きっきいせんせ、おひさしぶりです。
実はのんたんと一緒に花見してきたんです♪
せんせも一番キレイな時期に
来られたのですね!!
こないだの雨とか風とかで
散っちゃう前で良かったですね~

停車?
の写真、知らなかったので
声出して笑っちゃいましたよ~。

>tomoちゃん
お久しぶり!tomoちゃんの会話によく出てくる地域に近づいてきました。
一番きれいな、一番最後の日でしたね、たぶん。
今度はみんなでお花見したいですね。

停車?の写真は、大河原から歩いて行って、船岡駅の少し手前にありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東儀兼彦氏を悼む | トップページ | 納骨の日 »