フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 納骨の日 | トップページ | マイルス本の耐えられない(?)厚さ »

2008年4月26日 (土)

なごやのなぞ

その1 あんかけスパゲッティ

Photo なごやの異形の食べ物といえば「みそかつ」と言われます。でも、この「あんかけスパゲッティ」の方が、知名度は低いけれど、異形度は高いような気がします。

ここでの材料はナス、ピーマン、キャベツ、ベーコン、ソーセージなど、とり立てて珍しいものではありません。太めの麺は炒めてあります。そして、まわりのソースは、デミグラスソースのように見えるかも知れませんが、そんなはずはない。そう!赤味噌ソースなのです!

1960年代から始まった料理だそうですが、すみません、私はこのたび初めて食べました。しかも、某有名シティホテルのカフェレストランだったので、発祥の店を標榜しているところとは、だいぶ違うんだろうなと思います。

なんだそりゃぁ~と言うあなた。あんかけスパゲティは、ウィキペディアにも記事があるのです。

『野菜トッピングは「カントリー」、ソーセージ、ベーコン等の肉類トッピングは「ミラネーゼ」と呼び肉と野菜の両方盛りは「ミラネーゼ」と「カントリー」の頭文字を足して「ミラカン」と呼ぶ店が多い。』(ウィキペディア「あんかけスパゲティ」より)

・・・なんだそりゃあ~・・・。

ちなみに、この某有名シティホテルのカフェレストランにはなごや料理のメニューがいくつかあります。また、このホテルにあったかどうか忘れましたが、なごやには「スパゲッティ イタリアン」というなぞのメニューがあります。玉子焼きが敷いてある上に、いわゆるナポリタンスパゲティが乗っているのです。皿は鉄板で玉子がじゅうじゅういってたりします。

ちなみに、某老舗みそかつ屋さんの「鉄板とんかつ」は鉄板の上でキャベツがじゅうじゅういってるし、某老舗味噌煮込みうどん屋さんでは、ぐつぐつ煮立っているので、皿に取り分けなければ、とてもじゃないが熱くて食べられません。

なごや料理にじゅうじゅうぐつぐつが多いのはなぜだろう?

ちなみに、「スパゲティ」ではなく「スパゲッティ」と書くべきという気がしますね。なごや料理では。

その2 ミュー

なごや市街と中部国際空港セントレア(思わず、訛って「せんとりゃぁ」と言いたくなる)を結ぶ名鉄電車のアクセス鉄道には、ミューという特別車があります。この、疲れてダメダメな猫の鳴き声みたいな名前の列車は、ちょうど成田エクスプレスのような感じで、なかなか快適ではあります。

Photo_2座席前のテーブルの上には、「チケットホルダー↑」と書かれた切れ込みが。この写真のようにチケットを挟んでくださいということなんでしょう。チケットをポケットとかに入れて失くすなよということなのかも知れませんね。ご親切に。

せっかくだから挟んでみましたが、何となく落っこちそうだし、かえっていずい(注:仙台ことばで居心地の悪いこと)ので、すぐポケットにしまいました。降りるとき忘れそうだし。使う人いるのかなぁ・・・。

1 その3 なぞの旅人

「なぞの旅人フー」と書かれた幟が、中部国際空港構内のあちらこちらで見られます。

それだけしか書いてないから、かなりなぞです。動物なのか植物なのかもよくわからない。なんだろねと思いながら、ショップのフロアに行ってみたら・・・いましたね。

2 デカイのが。

でも、デカくなっただけで、相変わらず何なのかはよくわかりません。この空港のキャラクターであることはわかりましたが。そして、ホームページを見ると、他にも犬や猫や鳥や雲などのキャラクターがあることもわかりました。でもやっぱりよくわかりません。フーさんが何なのか。

なぞの多い街の入り口ですから、なぞのままで構わないですけれどね。

« 納骨の日 | トップページ | マイルス本の耐えられない(?)厚さ »

コメント

ぎゃーっっ!あんかけスパゲッティ!?ありえない・・・・。
旅人フーは、アランジアロンゾのキャラですね。確か。他に飛行機とかも、いたような。

スパゲッティ イタリアン・・・・うはひゃひゃは・わー 爆 
名古屋、行ってみたくなりました。

>ぐーちゃん
ありえないと思うでしょうけど、あるんだ、これが。
うん、アランジアロンゾのようですね。よく知ってるな。ひこーきもいるらしいです。ちなみにフーという名前は公募で決まったようですが。

>かもりーなさん
イタリアンって、わざわざ言うところがヘンでしょ?ナポリタンを上に乗せるからという説と、鉄板の上に乗せるので「板スパ」が訛って「イタリアンスパゲッティ」になったというますますわけのわからん説などがあるようです。
うん、ぜひなごやに食べに来てください。

前に名古屋に行ったときは、あつた蓬莱軒本店のひつまぶしと、コメダ珈琲のシロノワールを食べました。
それとお店の名前忘れたけど、味噌煮込みうどんも。
あんかけスパゲッティと味噌かつは次回に持ち越しです。

「コメダ珈琲のシロノワールは絶対に何があっても食べるからね!」と意気込んで行ったのですが、
最近、東京・神奈川にもコメダは進出してるんですね。
国道16号線をドライブ中に発見してしまいました。
名古屋まで行かなくても食べられたのか…

GW後半はまた立川に行きます。
多摩を徘徊する機会は多いのです。笑

>思い出の音楽村の住人さん
シロノワールかぁ・・・。かなりなごや料理にハマってるんじゃない?(笑)
みそかつの矢場とんも東京に支店があるようですよ。でも、銀座でみそかつ食べるのも何だかなぁ。

ところで、GW後半は首都圏ですか?
徘徊で余裕のある時にでも連絡くれると嬉しいな。
私宛メールは、このブログのプロフィールのページから送ることができます。

あ~ 懐かしいなぁ、やはり私としては東新町の横井のあんかけスパ←通称B定をお勧めします。

これぞ、という代物です(笑)

隠れ物としては、大須の木の実←飲み屋ですが。

あ、嬉しくてよくわかんないこと喋ってしまいました。ごめんなさい。

私はチャキチャキの江戸っ子なんです(笑)が、歌やソルフェを岡崎や名古屋に住んでる先生に習っていたので、名古屋っ子になってしまい、味もたくさん覚えました。(笑)

今はそのお仕事でおじゃまして、東京⇔名古屋を実況中継できるようにもなりました(苦笑)

>百舌鳥さん
やはりヨコイでしたか。薄々そうではないかと。
しかし、チャキチャキの江戸っ子とは思えないハマリ方ですねぇ。普通、チャキチャキの江戸っ子は大須の飲み屋とか振らないと思うぞ。
でも、なごやネタを出すとコメントもらえるから嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 納骨の日 | トップページ | マイルス本の耐えられない(?)厚さ »