フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 7月のいろいろなこと(5) | トップページ | クマゲラ!? »

2008年8月 4日 (月)

7月のいろいろなこと(6)

7月30日(水) 午前、広報誌の編集打ち合わせ。午後、入試実施の会議。夕方は、授業群の打ち合わせ会議。他には何もする暇もなく、一日が暮れる。

大学教師という種族は、授業以外はのんきに遊んでいると思われているとしたら大変な誤解である。こういう一瞬の隙もない日は決して珍しくないのだ。昨日(29日)だって、10時半から始まって、3つのコマの授業が終わると18時。そのあとちょっとした勉強会があったので、終了20時。午後のはじめこそ空き時間だったけれど、授業の準備をしたり書類を書いたりしているうちに終わる。

夜は、28日の大発表会の打ち上げ。明日朝が早いので、酒量は控え目。というより、最近はもうあまりたくさんは飲めなくなった。

7月31日(木) オープンキャンパス。毎年、来場者が増えて、今年は2600人近い数だったそうだ。朝9時過ぎから、大教室で30分間の概要説明を2回、その隙間をぬって入試相談のブースで対応。13時30分過ぎまで、ほとんど喋りっぱなしでいたら、さすがに気分が悪くなってきた。研究室の冷房をガンガンかけて、買ってきたお弁当を少しずつ食べたら、少し元気が戻ってきたので、14時過ぎからまた相談ブース。15時半まで。

しみじみと疲れたから、夕方、アイスクリームを食べる。食べることしか疲労回復の手段はないのかい。

このままずっと研究室でヘタレているのもいかがなものかと思い、招待券を頂いていた「パンパシフィック・ユースオーケストラ仙台公演」というものに出かける。仙台・電力ホール。

アメリカ在住の台湾人作曲家、温隆信氏が率いるグループなど4団体の合同ということだが、メンバーのほとんどは台湾系の人たち。オーケストラと銘うっているが、フル・オーケストラではなくて弦楽オーケストラ。ピアソラのヴァイオリン協奏曲という告知があったので期待して行ったら、何のことはない「ブエノスアイレスの四季」をヴァイオリン協奏曲仕立てに編曲したものだった。他に、ドヴォルザークの弦楽セレナードやバルトークのディヴェルティメントの一部、温氏の作品などが演奏される。それにしてもお客が少ないし、残響が皆無のホールだから、演奏者たちには気の毒だ。青年たちの未来に栄あれ!

気分転換にはなったけれど、もう一押し何かが必要と思ったので、スーパー銭湯に寄って帰り、爆睡。

« 7月のいろいろなこと(5) | トップページ | クマゲラ!? »

コメント

食べることしか回復の手段はありません。動物病院でバイトして患蓄をみていて悟りました・・・。

>かもりーなさん
やはり食べることですかね。飲むことといっても、最近はそんなに飲めないし。
確かに食べることは大切ですね。食べる力が弱くなると、人間は(おそらく患蓄も)一気に弱りますからねぇ。

あっ、ナルホド、飲むというテもありましたね!catface

>かもりーなさん
うん、そのテもありますけれど、過ぎると良くないですね。余計疲れます。
それにしても、食べる&飲むは、疲労回復とかストレス解消とかのためではなく、楽しく食べたり飲んだりしたいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月のいろいろなこと(5) | トップページ | クマゲラ!? »