フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 還燈会 | トップページ | レパートリー »

2008年8月27日 (水)

秋田日記

大学の仕事で秋田へ出張。朝仙台を発つのでは間に合わないから、26日は前泊。

宿泊のホテルは、特別何ということもないビジネスホテルだけれど、温泉大浴場があるのがとても良い。部屋は、広いわけでもないのに、ドアを開けて入るともうひとつガラスの引き戸があってから部屋があるという、ちょっと見慣れないつくり。冬の防寒のためにはこの方が良いのかな。

27日は10時から昼食休憩をはさんで16時半頃まで、某連絡協議会。毎年日本全国で何十万人だかが参加する、もはや国家的事業、今年もまたどこかで手違いがあったと、毎年社会問題のように書き立てられるのだが、こんな複雑なシステムでは、ミスの根絶はあり得ない。午前中は、感心しながらというか呆れながらというか、それでも何とか話についていったけれど、午後、時間が進むごとに頭はメモリオーバーでフリーズしたあげく、最後はほとんどクラッシュしかけた。

Photo 昼休み、同行のSさんたちと、少し高いビルに上って、街を眺める。

秋田には「ババヘラアイス」というのがありますよ・・・とSさんが言う。彼は、この県の出身なのだ。あ、聞いたことある、どんなものでしたっけ?「おばあちゃんが、ヘラでアイスを盛り付けてくれるんですよ。だから、ババヘラ。」

そうか、どこで買えるんですかと尋ねると、「いろいろなところにいるんですよ、道端とかお祭りとか・・・あ、あそこにパラソルが見えるでしょう、あれがそうです。」

16時半過ぎ、破裂しかけた頭を少しでも早く回復させなければいけない。その国家的事業は、今の私の仕事のひとつとして組み込まざるを得ない事柄だが、私の人生にとっては少しも大切なものではない。

帰りの予定までは時間があったので、Sさんたちと別れ、秋田の街を散歩する。

Photo_2 「菅江真澄の道」と書かれた碑がある。真澄は、晩年この久保田城下に住んで、佐竹の殿様と親交があったという。

千秋美術館にふらりと立ち寄り、「日本近代洋画への道」という展覧会を観る。http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/ss/senshu-art/

大きな美術館ではないが、立ち寄りやすい雰囲気。高橋由一の「鮭図」や「丁髷姿の自画像」、青木繁「二人の少女」など。良い時間を過ごすことができて、頭はクラッシュの危機から免れた。

喉も渇いたし、せっかくだから・・・と、千秋公園入り口のパラソルのところまで行く。「ババさんアイス 150円」、おばあちゃんが二色のアイスをヘラで盛り付けてくれる。何もかも、さっきSさんが言ったとおりだ。

Photo_3 しっとりしたアイスクリームというよりは、少しジャリジャリした感じで、シャーベットみたいでもある。ベンチに腰掛けて食べる。何となく懐かしい味で美味しい。イタリアン・ジェラートとかって気取るよりいいよなぁ・・・ババヘラアイス。

Photo_4この人がババさんのひとり。頬かむりに長袖という、農作業ルックがユニフォームらしい。

アイスが盛られたかたちはバラの花みたいだが、腰掛けたベンチの後ろ、千秋公園のお堀には巨大な蓮が群生していて、その花のようでもある。

Photo_5

蓮の葉や花の大胆なかたちと色合いを眺めていたら、秋田蘭画を思い出した。

« 還燈会 | トップページ | レパートリー »

コメント

秋田!大好きです(^-^)
お仕事お疲れさまですm(_ _)m

菅江さんは男鹿半島に行くといっぱい碑がありますよね…江戸の時代にありながら、なまはげ文化等を記録した方だったと記憶しています。
男鹿半島ですっかり魅了されました。

ババヘラアイスは道端で、さり気なく、しかし堂々と営業しているのがおもしろいです。

先生の日記で秋田に行きたくなりました(・∀・)

昨日はどうもお疲れ様でした。
ありがとうございました。

私も秋田に行ったとき、
ババヘラあいす、食べましたgood

コメントへの返事がすっかり遅くなってごめんなさい。

>萌さん
菅江真澄は不思議な人ですよね。東北北部は、特にたくさん足跡が残っているようですね。
今回は男鹿には行きませんでしたが、またゆっくり行って見たいところの一つです。

>tomoちゃん
ババヘラアイス、あのしゃりしゃりした感じが結構懐かしかったりししますね。
でも、売ってるご本人たちの前で、あんまり「ババヘラ」とは言わない方が良いと聞きました。まぁ、そうだよなぁ。

ちなみに、若い女の子が売るギャルヘラ、ネネヘラなどというものもあるそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 還燈会 | トップページ | レパートリー »