フォト

-天気予報コム-
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 1月のコンサートいろいろ(5) クァルテット・エクセルシオ | トップページ | N先生の1095日 »

2009年3月25日 (水)

「ガンダーラ24」の卒業

2005年4月に入学したGB専攻学年を「ガンダーラ24」と呼ぶ。

入学の翌月、新入生合宿研修の雑談の中で、誰かがこの呼称を名付けた。言い出したのは誰だろう。タケシかな?美術系と音楽系が共存するこの専攻、学年担当は、美術のH.N先生と私。私たち学年担当二人を加えて24人なので、「24」になった。なぜ「ガンダーラ」なのかはよくわからない。

1泊2日の合宿研修は私がお供した。1日目の夜、消灯時間ギリギリまで討論をして、翌朝の発表に向けて準備をしていたが、どうにも間に合わない。明日は朝5時に集合しようということになった。5時なんていう早い時間に一体何人が集まっているのだろうと思って覗きに行ってみると、何とほとんどみんな起きて来ているではないか。この頃から、美術系、音楽系の枠を超えて、みんな仲良くなった。

24 これが、2005年5月の写真。眠そうである。

H.N先生と私とで受け持った1年生の授業では、みんなで美術館に行ったり、音楽会を聴きに行ったりした。それからは、いつも全員一緒というわけにはいかないが、キャンプに行ったり、合同で発表会をしたり、飲み会に集まったり。

2009年春、美術系は卒展、音楽系は卒演で、それぞれ研究成果を披露して、体調を崩し中途退学した1人、海外の姉妹校に留学中の2人を除いて、卒業することになった。特定の数人がよく一緒にいることはあっても、目立った「派閥もしくはグループ」はなく、それぞれ自由にやりたいことをやりながら、ゆるやかに繋がっていた。隣県の温泉を訪れるというささやかな卒業旅行には、就職の研修などで都合のつかなかった数人を除いて、ほとんどみんなが参加したそうだ。H.N先生と私は、公務が重なって同行できなかった。残念。

Photo 一人一人への学位記を、H.N先生と私から渡す。そして、みんなで記念撮影。

さすがに全員というわけにはいかないので、ここでは音楽系の12人についてメモしておきたい。

<ずほ>ピアノが上手で、とても賢い。なのに、どうしてだかものすごくアホなので、先生たちからいじられている。独特のずほ語は、最近は少しおとなしくなったか。何事を任せてもいつもちゃんとこなして、人のために奔走することも厭わない。誰かがずほの人柄を悪く言ったりすることは決してない。

<し~ちゃん>1年生で、初めて作曲の授業を取った時には本当にどうしたら良いかわからない様子だったのに、1年間の最後には立派な作品ができあがった。伸びシロの大きさに感服したが、それがこの人の能力の高さであることは、その後の3年間で何度も証明されることになった。時々笑い過ぎて壊れる。

<かなっぺ>最も控え目のようにも見える。だが、授業発表会の運営が失速していたとき、一人で黙々と対処してくれていることを聞いて、かなっぺらしいなと思って嬉しかった。真面目に取り組む努力家であることを否定する人は誰もいないだろう。この人が楽しそうに笑っていると、何となくホッとする。

<ねんねん>1年生の時、地元のホールの企画をやってみたい、なぜならば、今その仕事をしているのが「そこらの普通のおっさんなんです」と言ったのを聞いて爆笑した。ちゃんと仕事をしてほしい、文化行政に対してそう言いたかったのだろう。就職先はホールではないが、その志は何かのかたちで活かされるはずだ。何とも力の入っていない笑顔は、ある意味癒される。

<りんない>最近学校に来ているの?見かけないけど・・・と某先生が心配していたことがあった。私の授業、ちゃんと来ていますよと別の先生。十分な単位を取って卒業して、ちょっと意外な仕事に就くことになった。学校でだらだらしたりしないで、用事が終わったらさっさと帰り、自分にとって本当に必要なことを見極めていたのかも知れない。

<スギイちゃん>スギイちゃんは、ふだんは物静かで眠そうにもみえる。しかし、実はそんなことは全然なくて、授業中に指名して弾いてもらったりすると、嫌な顔もせずに出てきて、きちんと弾く。圧巻だったのは卒業研究での丁寧な作業ぶりだ。出版社に就職すると聞いて、なんかすごくスギイちゃんらしいなと思った。

<ぬーまん>2005年の写真では、ほとんど少年のようだ。本人はあまり変わってないというかも知れないが、この4年間で、その風貌だけではなくずいぶん変わったと思う。礼儀正しく思いやりのある青年になった。作曲を専門にするがピアノも上手だから、これからはもっと多くの人から、いろいろなことで頼られるようになるだろう。大学院での研究も楽しみだ。

<はぎりか>歌唱に関して、とても高い力を持っているのに、格好をつけたりひけらかしたりしないところが、この人の育ちの良さだろう。仲間の新曲なども喜んで歌う。いつも明るいオーラが漂っているように思えるのは、笑顔で挨拶してくれるからだろうか。某神社の「福娘」に選ばれたのも納得できる。歌を勉強するために学校に残り、もっと上を目指す。

<Watta>音楽が溢れてきて止まらない感じだった。そんな新入生を見て、うるさがったり少し呆れていた上級生もいたようだが、高校時代には思うように叶えられなかった音楽を勉強する環境と仲間を得て、存分に泳ぎまわっていたのだろう。希望の研究室は、初めは敷居が高かったが、体当たりを繰り返して入門を許された。彼を弟子にしたら、師の方だって良いに違いないと思って、私も彼の背中を押した。春からは、その成果と自信を持って東京に向かう。本当の力が試されるのはこれからだが、熱意だけは誰にも負けないだろう。

<ぐーちゃん>入試で弾いた電子オルガンの見事な演奏は、今でも強く印象に残っている。そして、自分で編曲したその譜面を見て、高校生とは思えない音楽的な力の持ち主だと感心した。作曲の授業も楽しんだ。おもちゃ箱ひっくり返し系の曲を作らせたら、この人に敵う人はなかなかいない。融通のきく力を持っているから、音楽の広い範囲をカバーする仕事ができるだろう。春からは小学校で、3人しかいない5年生の担任の先生になる。ラーメンを食べる時は、替え玉が必須。

<まっすん>カメラを向けると逃げる。集合写真を撮ると、ほとんどの場合視線を外している。偶然なのか故意なのかはよくわからない。シャイでクールなまっすんだが、フルートの腕前はしっかりしていて、それはこれからも、いろいろな場面で彼女を助けるだろう。卒演で、最後に集合写真を撮ることになっているのに、自分の出番が終わったら、さっさとドレスを脱いでしまったあたりも、まっすんらしい。結局、あとでもう一度着たけれど。

そして、留学中の<ずっけん>は、そろそろ帰ってくるのかな?

Photo_2謝恩会で、卒演後のレセプションの写真を、2005年の写真とセットにして、音楽系のみんなにプレゼントした。謝恩会も終わりがけの頃、数人が駆け寄ってきて、寄せ書きを渡してくれた。予想外のことだったので、不意を打たれた。寄せ書きの中央には、同じ時の別の写真が貼り付けられている。Photo_3 何ものにも代えがたい嬉しいプレゼントだった。Photo_4

« 1月のコンサートいろいろ(5) クァルテット・エクセルシオ | トップページ | N先生の1095日 »

コメント

最後に通信簿をもらったみたいですっごく嬉しいです。
私たちガンダーラ24はきっきぃせんせいのことが大好きですheart01今までも、これからも。また何かの機会に集まりましょうね。

ところで・・・ガンダーラ「24」って、「ゼミナール24」から来ているんだと思っていました。

>ぐーちゃん

コメントありがとう。
たしかに、通信簿の「所見」みたいだ。
また集まろうね。「プチ修学旅行」でもしますか。
ラーメン食べにも行かなきゃね。替え玉はバリ固でsign01

あぁ・・・そうか、「ゼミナール24」から来ているのですね。そして、ちょうど24人でもあったわけです。

メール読んで飛んできました。
死にそうに泣きそうです。
本当にありがとうございます(ノд`。)

ガンダーラが大好きです。
こんな素敵な仲間たちに出会えたこと、誇りに思います。
ガンダーラの担任がきっきぃでよかった。なんだかゆるーい感じが(失礼)私たちにはとても有り難かったし、その雰囲気が大好きでした。
きっきぃがまたうちら以外の担任を持つ、ってゆうことがなんだか少し寂しいというかジェラシーです。笑
とにかく本当にありがとうございました!
企画するので飲みは参加してください是非heart01heart01heart01

>ずほ

さぁ、出ましたよ、ずほ語sign01
死にそうに泣きそうって・・・死にそうなのか泣きそうなのかどっちゃねんsign03みたいな。

まぁ、ゆるーい感じしか作れなくてごめんな。そういう芸風だから仕方ないと諦めてくだせい。次もゆるーくいきます。
また、飲み会誘ってねbottlewine

寄せ書きの写真貼ったの私です…。同じ写真を持っているとは知らず申し訳ないです(泣)
また、先生がこんなことを思っていたのかと驚き桃の木21世紀でした!なんかありがとうございました。

ちなみに、家がインターネットできる環境ではないので、学校の図書館でコメントしています。自分のパスワードがまだ使えるのがうれしいです。

ってなわけで、誰かみんな集合できるような企画作ってください!!ずほとか、なかぬまとか…etc.
ではさらばっ!!!!!

>まっすん

いや、こちらこそ、寄せ書きに貼られた写真が、同じときのものだったから、驚き桃の木・・・だったよ。あぁ、同じようにこのショットを大切に考えていてくれてたんだと思って、かぶったからこそ、嬉しかったです。

そうだね、集合できる企画、誰か考えてくださいな。ぼくからもお願いします。
・・・しかし、誰か考えろ!と言ってるあたり、まっすんらしいな(笑)。

た、ただいま…。

>ズッケン

おっ帰り~sign03

みなさ~ん、ズッケンが帰ってきたよ~sign03

ガンダーラのメーリスが届いていなかったので、この記事の存在を知りませんでしたが、昨日ズホに会ったときに見せてもらいました。先生の温かいお言葉、涙がでるくらいうれしかったです。ありがとうございます!

(近況)
仕事は、ほとんど営業で頭を下げてばかりなので疲れますが、たまに行ける取材はおもしろいです!残業時間、飲み会の頻度は異常だと思います。

>スギイちゃん

コメントありがとう!読んでくれて嬉しいです。
近況もありがとう。新入社員はいろいろなことをしなければならなくて大変だろうなぁ。
それに、どこまでが仕事で、どこからが趣味で、どこがボランティアなのか、わからなくなってしまう宿命を持っているような仕事なんじゃないのかな。
身体を壊さないように気をつけて。
いつか、スギイちゃんが携わった本を手にする時が来るのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月のコンサートいろいろ(5) クァルテット・エクセルシオ | トップページ | N先生の1095日 »