フォト

-天気予報コム-
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

友人のページ

こんなページを見つけました。

無料ブログはココログ

« 2011.3.11 仙台(2) | トップページ | 2011.3.11 仙台(4) »

2011年3月19日 (土)

2011.3.11 仙台(3)

 

Tさんへのメール

お見舞いのメール、ありがとうございます!あぁ皆さんご無事で良かった!

私は、あの日の朝東京から移動して、仙台の自宅に寄っていました。家での用事を済ませ、明日の入試会場の設営のために、そろそろ大学に行こうかなと思った矢先、携帯の緊急地震警報がけたたましく鳴り、ほぼ同時に揺れが始まりました。


…立っていられない揺れが、強弱を繰り返しながら不気味に強まっていく。慌ててストーブを消す。家具が揺すられる音、物の落ちる音も次第に激しくなる。電気が消える。ベランダのサッシを開けると、電線が激しく揺れるのが見える。外で作業をしていた人や歩いていた人が、不安げに空を見上げていた。これは尋常ではない、被害が出る…と思う。長い。なかなか静まらない。玄関に走り扉を開ける。同じ階の住人も、みな扉を開けている。ようやく終息して、初めて足が震えた。携帯はすぐに通じなくなったが、1524分、最初にかかってきた電話は遠い地域にいる友人からだった。大丈夫!?テレビでやっているけど、津波が町を飲み込んでいるよ。もう町だとはわからないくらいになっている。すごいよ…

…大学に行く。途中の道路に異常はない。事務のSさんに、すぐに大学食堂に避難してくださいと言われる。同僚や学生たちと合流。しばらくして、同僚や学生たちと音楽棟に戻る。研究室は足の踏み場もない。演習室を点検している間にも、次々と強い余震が襲ってくる。

…夕方になって、バス停前の公衆電話が繋がるという情報を得て、ようやく家族に連絡。明日の入試は中止という決定を受けて、帰宅することにした。家までは約4キロ。通常、車だと10分もあれば着くのだが、亀岡八幡宮の手前から大渋滞して、結局1時間半かかった。途中毛布などを持ったたくさんの人たちが、避難場所になるコミュニティー・センターに向かって歩いている。停電、断水、ネット・携帯繋がらず。そして雪。寒い。夜通し余震がある。2011年3月11日曜日、仙台は曇りのち雪だった。


それから2日間は、電気も水道も不通で寒くてつらかったですが、幸い3日目には電気、水道、そしてウチはプロパンなのでガスも使えて助かっています。しかし、都市ガスはまだ復旧していません。東京も揺れたのでしょう。それに、計画停電で大変な混乱だと聞きました。どうぞお体気をつけて。


 

« 2011.3.11 仙台(2) | トップページ | 2011.3.11 仙台(4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011.3.11 仙台(2) | トップページ | 2011.3.11 仙台(4) »